2015年11月28日

PS4向けシューター『Drawn to Death』

『God of War』や『Twisted Metal』で知られるゲーム開発者デイビッド・ジャッフェ氏が手がけるPS4向け新作シューター『Drawn to Death』。サンクスギビングデーにあわせて海外PSNユーザー向けに開かれた同作「Private Access」第3弾の様子を収めたプレイ映像が、海外YouTubeチャンネルInMyOpinionGamingより披露されました。



「高校生のノートブック」を戦場にしたユニークなスタイルが特徴的な本作ですが、登場武器やキャラクターなどにもジャッフェ氏ならではの強烈センスが炸裂。棺桶から死人を発射するイカれたヘヴィーウェポン、「中二病妄想ノート」と呼んでも差し支えないようなキャラクターステータス画面にも要注目です。

本作のリリース時期は明かされておらず、ファンの間では「PlayStation Experience 2015にあわせて発売されるのでは」とも囁かれていたようですが、ジャッフェ氏は自身のTwitterでその噂を払拭。海外サイトPSNPROFILESでは本作トロフィーリストが明かされいるものの、更なる新情報の公開に期待が高まるところです。  

Posted by chopnhoang at 20:40Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月19日

帝国軍の駐屯地?ずらりと並ぶスター・ウォーズ/フォースの覚醒

国内でも『STAR WARS バトルフロント』が発売され、公開に向けて、期待が高まっている映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。そんな中、海外メディアWiredに映画舞台裏の写真が投稿されています。

写真はストームトルーパーの役者向けに用意された楽屋のもので、ずらりと並んだ新式の装甲服は圧巻。さながら帝国軍の兵舎のようなビジュアルで、映画の撮影にあたり、約1500もの装甲服が用意されているとのこと。ヴィクトリーII級スター・デストロイヤーの搭乗兵員数並です。



旧作エピソードからデザインが変更されているストームトルーパーの装甲服。70年代に製作されたものよりも、戦闘に適した滑らかなシルエットを必要だったようで、デザイナーMichael Kaplan氏は現代風にシンプルなアレンジを行うに当たってAppleの設計コンセプトに影響を受けたと語っています。

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は2015年12月18日18時30分に全世界同時公開予定。ローンチを果たした『STAR WARS バトルフロント』では映画にも登場する、惑星Jakkuを舞台にした無料DLC「ジャクーの戦い(Battle of Jakku)」を12月8日、早期予約購入者には12月1日に配信予定となっており、映画公開前にちょっとした予習が出来そうです。  

Posted by chopnhoang at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月07日

『Overwatch』PS4/Xbox One

海外でクローズドベータテストが実施されているBlizzardのマルチプレイシューター『Overwatch』。現在開催中のBlizz Conにて、予てより噂されていた本作のPS4/Xbox One版が正式に発表され、海外で2016年春のリリースを予定していることが明らかになりました。  

Posted by chopnhoang at 19:23Comments(0)TrackBack(0)