2017年10月22日

特集

みなさん、食欲の秋がやってきましたよ!美味しい食べ物といえばラーメンですよね。ラーメンはもとは中華料理ですが、日本で独自の進化を遂げ、いまや国民食とも言えるほどの人気料理です。これから秋冬、寒い季節に差し掛かると温かいラーメンを求めてしまうのが人情というものですよね(筆者は年中ひっきりなしに食べてるんですが……)。ということで今回はそんなラーメンをメインに据えたゲームの特集です!

筆者が調べてみたところによると、スマホアプリやフラッシュゲーム、ミニゲーム系などでわずかに配信されている程度。コンシューマーでフルプライスのパッケージとしてラーメンをメインの題材として取り扱ったゲームなんて……そうそう出てるものじゃないんですよね(国民食なのに!)。筆者が知る限りそんなゲームは、たった2本しか存在していません。そしてそのどちらもが、初代プレイステーションのゲームなのです。

1本目は『チャルメラ』。かの有名な明星食品のチャルメラとコラボレーションした今作こそ、究極のラーメンゲームと言えるでしょう。  

Posted by chopnhoang at 14:14Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年10月11日

PS4システムソフトウェアver.3.50が4月6日に配信!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4「システムソフトウェア バージョン3.50 “MUSASHI(ムサシ)”」の配信を4月6日に開始します。

この「システムソフトウェア バージョン3.50」では、リモートプレイの対応デバイスにPCが追加されることが決定しました。OSはWindows 8.1、Windows 10以降、Mac OS X 10.10、Mac OS X 10.11に対応しており、PCリモートプレイアプリを専用ページからダウンロードすることで、プレイ可能となるとのことです。

このほか、ユーザー自身によるタイトルイベントの設定や、パーティー内のフレンドと一緒にゲームタイトルのセッションへ簡単に参加することができるようになるなど、フレンド同士のつながりを強化するアップデートなどの実施が予定されています。   

Posted by chopnhoang at 15:20Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月27日

『ウォッチドッグス2』DLC第1弾

ユービーアイソフトは、アクションゲーム『ウォッチドッグス2(Watch Dogs 2)』のDLC第1弾である「Tボーンコンテンツバンドル」をPS4向けに先行配信しました。今回のDLCは、Tボーンのカスタム戦闘マシン「マーサ」とコスチューム、新たな敵クラスの「グレネーダー」、そして協力チャレンジ「騒乱」を追加するものです。本DLCは、PS4向けに840円(税別)で先行配信中。PC/Xbox One向けには2017年1月24日のリリースを予定しています。
  

Posted by chopnhoang at 16:10Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月23日

サバイバルアクション新作『LET IT DIE』

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PS4向けサバイバルアクション新作『LET IT DIE』の予約限定パックを1月12日より販売すると発表しました。

PS Storeで予約販売が行われるこの限定パックには、有料アイテム「デスメタル」40個とエクスプレスパス1枚、プレミアムデカールの3種類が付属します。以下詳細です。  

Posted by chopnhoang at 17:23Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月20日

『LET IT DIE』待望の新装備登場!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PS4向けサバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』の新装備実装や期間限定イベントなどの新情報を国内向けに発表しました。

まず、2017年2月24日に予定されているメンテナンス後より新たな装備が登場。あらゆるものを真っぷたつにする圧倒的な破壊力を持つ武器「チェーンソーバイパー」に加え、「世紀末ホッケーマスク」「世紀末ホッケーボディ」「世紀末ホッケーパンツ」の防具が追加されます。


なお、これらの設計図は、2017年2月24日メンテナンス後から2017年3月30日メンテナンスまで行われるイベント「謎の特殊部隊出現!」にて獲得可能。“バルブの塔”12階から20階までのエリアに、最新装備を身に着けたヘイターが出現し、ヘイターを倒した際に、設計図が手に入る場合があるとのこと。入手した設計図は、待合室に生還し、「直噴射」のコモドール・スズキへ必要な素材と一緒に渡せば開発できます。

また、他のチームとの攻防戦に打ち勝つ期間限定イベント「東京デスメトロFest!」の開催も決定。東京デスメトロを活用して他のチームとの攻防戦に打ち勝てば、豪華報酬が手に入ります。こちらは2月24日のメンテナンス後から3月9日17:59まで行われる予定です。  

Posted by chopnhoang at 15:57Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月18日

Kickstarterの資金調達ゲームが1万本到達!

海外の大手クラウドファンディング「Kickstarter」は、同サービスを利用して資金を調達したゲーム作品が1万本を超えた、と公式ブログ上で発表しています。

今回発表された1万本のタイトルには、『Yooka-Laylee』などのビデオゲーム作品のほか、『Scythe』を始めとするボードゲームなども含まれています。2009年にサービスがスタートしたKickstarterは、8年ほどでこの記録を達成しており、246万人が合計で6億1300万ドル(3月27日時点の日本円でおよそ675億円)を支援したとのこと。また、バッカーのうち、145万人が複数のプロジェクトを支援していたとも伝えられています。

なお、最も支援を受けたビデオゲームは『Shenmue 3』が633万3295ドル(バッカー数6万9320人)、ボードゲームは『Kingdom Death: Monster 1.5』が1239万3139ドル(バッカー数1万9264人)となっています。そのほか、ゲームハードウェアやカードゲームを含む最も支援を受けたゲーム作品はこちらより確認ください。  

Posted by chopnhoang at 14:08Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月15日

80年代ノスタルジー満載の新作VRゲーム

本作はスティーブン・スピルバーグ監督のホラー作品からヒントを得たアクションアドベンチャーゲームです。舞台は1988年の夏。少年はお母さんが借りてきたKingbit Entertainment System用ゲームをプレイしますが、そのゲームは少年が持つ他のゲームとは何かが違うことに気づきます…。

  

Posted by chopnhoang at 18:27Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月05日

PS4『アンチャーテッド 古代神の秘宝』国内発売日決定!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4用アクションアドベンチャー『アンチャーテッド 古代神の秘宝』の日本国内発売日が2017年9月14日に決定したことを発表しています。


本作は『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソード。『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』にて登場した女性トレジャーハンターの「クロエ・フレイザー」が今作の主人公となり、伝説の古代インド神「ガネーシャ」にまつわる秘宝「ガネーシャの牙」を巡る新たな冒険が繰り広げられます。
  

Posted by chopnhoang at 18:41Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年09月01日

『鉄拳7』に『餓狼伝説』の「ギース・ハワード」参戦!

格闘ゲームイベント「Evo 2017」にて、『鉄拳7』の新キャラクターとして、SNKの『餓狼伝説』シリーズから「ギース・ハワード」の参戦が発表されました。トレイラー映像では、初代『餓狼伝説』時代からおなじみの必殺技を繰り出して、鉄拳ファイターたちを次々となぎ倒していく様子が描かれています。ギース・ハワードは2017年冬に配信予定です。  

Posted by chopnhoang at 14:46Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2017年06月27日

諏訪部順一&三森すずこ吹替のインド映画が初OA、

インド映画「チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~」日本語吹替版が、7月29日にファミリー劇場にてテレビ初放送。このたび、本作で主要キャラクターに声を当てた諏訪部順一、三森すずこからコメントが到着した。

【写真】「チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~」 (c)Red Chillies Entertainments Pvt. Ltd(他6枚)

本作は、ムンバイで暮らす独身男性ラーフルを主人公にしたアクションエンタテインメント。チェンナイ行きの列車に乗った彼が、停車駅でミーナという女性を助けたことから思いもよらぬ抗争に巻き込まれるさまを描く。「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」で共演したシャー・ルク・カーンとディーピカー・パードゥコーンがキャストに名を連ねる。

諏訪部は「インド映画のアフレコは初めてだったのですが、役者さんの表情の変化やリアクションが本当に大きく、とても面白かったです」と、三森は「初めて実写映画の吹替の挑戦でしたが、自宅で予習をしているときはドキドキしました」とコメント。現在、2人のナレーション入り予告編と三森のメッセージ映像がYouTubeにて公開されている。

なお7月22日には、小野大輔と遠藤綾が日本語吹替を担当した「ロボット(完全版)」が放送される。

チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~
ファミリー劇場 2017年7月29日(土)21:00~23:35

ロボット(完全版)
ファミリー劇場 2017年7月22日(土)21:00~24:10

諏訪部順一 コメント
収録の感想
主人公が全編にわたって登場し、しかも尺も長いので、非常に演じ甲斐がありました。インド映画のアフレコは初めてだったのですが、役者さんの表情の変化やリアクションが本当に大きく、とても面白かったです。

アニメーションと実写吹替の収録の違い
実写の吹替は、人間が演じているところに声をあてるので、その役者さんの表現ありきという部分がやはりあると思います。アニメーションの場合は、自分の表現がそのキャラクターの“オリジナル”となるわけで。その部分は違うような気がします。

今までに観たインド映画について
それほど多くはありませんが、本編の中やエンドロールでもリスペクトされていたラジニカーント主演の「ムトゥ 踊るマハラジャ」は流行った当時に観ましたね。以前はエンタテインメント性が重視されるバラエティ色が豊かな作品が多かったような気がしますが、昨今はヒューマンストーリーも良作が沢山ある印象です。自分が近年観た中だと、「きっと、うまくいく」や、フランスドイツとの合作ですが「めぐり逢わせのお弁当」は面白かったですね。

「チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~」の見どころ
アクション、コメディ、ラブロマンス、そしてヒューマンドラマ。さまざまなエッセンスがちりばめられた、男女を問わずお楽しみいただけるエンタテインメント作品です。いろいろありすぎて見所を絞ることができません。見所は全部です! とにかくいっぱい喋りましたので、ぜひ今回の吹替版をごらんいただけると幸いです。よろしくお願いします!

三森すずこ コメント
収録の感想
初めて実写映画の吹替の挑戦でしたが、自宅で予習をしているときはドキドキしました。しかも今回はタミル語もあるとお聞きしていましたので、どこから(予習を)始めたらいいか分からず混乱していました(笑)。実際に収録が始まってみると、女優さんの表情が豊かで、喜怒哀楽がはっきりしていて、意外と演じ易かったです。

アニメーションと実写吹替の収録の違い
アニメーションと違って生身の人間の声を当てるので、表情から微妙な感情を汲み取り易いところがアニメーションとは違いましたね。また、登場人物の原音となる肉声がありますので、そのお芝居にどれだけ近づけられるか演じてみました。逆に、共通点はアニメーションの時と同じように、声の表情を豊かにすると、より劇中の世界観が面白くなっていく気がしました。

今までに観たインド映画について
インド映画と呼ぶべきかどうかですが、アカデミー賞作品賞を受賞した「スラムドッグ$ミリオネア」が好きです。インド映画は、歌とダンスが要所要所に入ってくるテンポ感が好きで、昔ミュージカルをやっていた身としてはとても馴染みやすいです。

「チェンナイ・エクスプレス~愛と勇気のヒーロー参上~」の見どころ
テンポも速くて楽しみながら観ることが出来る作品です。主人公のラーフルの、ダメ男で頼りない感じもだんだん愛おしくなって、最後にはヒーロー感が増してくるところが見所ですね。劇中に出て来る歌も、ちゃんとストーリーに無理なく挿入されているところもいい! インドの女の子は、こういうところにときめくのか!と日本とは違うインドの文化も垣間見ることが出来ます。そんなところを、是非楽しんでもらいたいと思います。  

Posted by chopnhoang at 16:04Comments(0)TrackBack(0)ニュース

2017年03月16日

『ゴーストリコン ワイルドランズ』

いよいよ国内でも3月9日に発売となるUbisoftの新作オープンワールドミリタリーシューター『Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands(ゴーストリコン ワイルドランズ)』。本作は南米ボリビアを舞台にしていますが、同国の政府がゲーム内での描写についてフランス大使館に正式な苦情を申し立てたと発表しました(Ubisoftの本社はフランス)。

ロイターなどの報道によると、カルロス・ロメロ内相は記者団に対し、ボリビア政府がフランス大使に書状を送り、法的措置を取る権利の保有を主張するとともに、フランス政府に介入するよう要請したと報告。「我々はこれを行う(訴訟を起こす)権利があるが、まずは外交交渉の道を選ぶことを好む」と語ったそうです。


ボリビアはコカインの原料となるコカの葉の生産量が世界第3位。ゲームの『Ghost Recon Wildlands』では、プレイヤーが特殊部隊「ゴースト」となって、ボリビアの地を手中に収めた巨大麻薬カルテルを壊滅させるというストーリーが描かれます。

Ubisoftは本件に対し、ゲームは“フィクション作品”であり、ボリビアがゲームの舞台に選ばれたのは“壮大な景色と豊かな文化”が理由との声明を発表。「ゲームの設定は今日のボリビアとは異なる現実を描いていますが、私たちはインゲームの世界が同国の美しい地勢に近いものになることを望んでいます」などと伝えています。  

Posted by chopnhoang at 17:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月12日

『オーバーウォッチ』

スクウェア・エニックスは、ブリザード・エンターテインメント開発のアクションシューティング『オーバーウォッチ(Overwatch)』のPS4向け期間限定無料体験版を配信すると発表しました。

今回配信される無料体験版は、現時点まで実装された22名全てのヒーローと全マップが利用可能、レベルアップやカスタマイズアイテム入手のトレジャーボックス、そして各ゲームモードも制限なくプレイ可能です。この体験版でプレイした内容は同アカウントで購入した製品版へと引き継がれます。

国内でPS4向け無料体験版は、9月10日午前3時から9月13日午前8時まで開催予定。PS Plus未加入者も利用出来ます。  

Posted by chopnhoang at 16:27Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

『オーバーウォッチ』アップデート配信

Blizzard EntertainmentはPC版『オーバーウォッチ(Overwatch)』に新ヒーロー“アナ”の追加や、一部ヒーローに修正を加えるアップデートを配信し、海外向けパッチノートを公開しました。

今回のアップデートではサポート×スナイパーの特性を持つ“アナ”がプレイアブルキャラクターとして追加され、“D.Va”のスキル「ディフェンス・マトリックス」や「自爆」、“ゼニヤッタ”の基礎能力に変更が加えられます。“マーシー”のダメージブーストの重複制限を始めとしたそのほかの修正はパッチノート(英語)から確認可能。メタに大きな影響を与え得る修正も施されているため、「ライバル・プレイ」に挑むプレイヤーは要チェックな内容と言えるでしょう。

また、今回のパッチからマッチ中に発生する“オーバータイム”の仕様に調整が加えられ、「ライバル・プレイ」の同一ヒーロー選択にも制限が課されます。なお、現段階で国内PS4/Xbox One版へのアップデートは予告されておらず、配信スケジュールについても明かされていません。  

Posted by chopnhoang at 16:24Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月09日

「ぼくたちのプロマネ!」が今夏配信決定。出演声優も発表

 株式会社南国ソフト(本社:東京・目黒区 代表取締役社長:森下浩二)は、昨年の東京ゲームショウ2015にて参考出展いたしました、iPhoneおよびAndroid端末向けゲームアプリ、『ぼくたちのプロマネ!』を、豪華声優陣を迎えて、今夏配信することを発表しました。

 今回の発表にあわせて、公式サイトを公開。キャラクター紹介、メインキャスト情報など最新情報を掲載!今夏の配信に向けてキャストインタビュー、ゲームシステムやトレイラーなど最新コンテンツを公開予定ですので是非ご期待ください!

「ぼくたちのプロマネ!」とは

『渋谷のITコンサルティング会社を舞台とした等身大の職場恋愛ADV!』

 若く優秀なエンジニアだが将来に漠然とした不安をいだく主人公が、ひょんなことからプロジェクトマネージャー(プロマネ)に!
 腕は立つが人と交わらないエンジニア、人懐っこい笑みで狙った案件は逃さない営業、そして、すべてをトップクオリティでこなすスーパーウーマンの上司。一癖も二癖もある女性陣に囲まれ、プロマネの仕事をこなしながら自分の進むべき道、生き方を見つけることができるのか?

等身大の登場人物たちに命を吹き込む豪華声優陣!

 主人公に泰勇気さん、メインヒロインに伊藤静さん、高橋李依さん、髙野麻美さんを迎え、その他のキャラにも豪華声優陣にご出演頂いています!

主人公:泰勇気
メインヒロイン:伊藤静/高橋李依/髙野麻美
サブキャラクター:綾瀬有/安齋龍太/飯田奈保美/石上美帆/佐原誠/手塚ヒロミチ/長瀬ユウ/藤澤雄生/藤吉浩二/村上和也/吉村和紘/代永翼  

Posted by chopnhoang at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

『ファイナルファンタジー XV』!

海外ゲーム誌Game Informerは、同誌5月号のカバーを飾るのは『ファイナルファンタジー XV』であることを明らかにしました。誌面では20ページの特集記事が組まれ、独占情報を含む新たな詳細を紹介するそうです。Game InformerのYouTubeチャンネルでは特集内容を予告するトレイラーも公開されています。

『ファイナルファンタジー XV』はPS4/Xbox Oneを対象に9月30日発売予定。なお、GI誌5月号は今後1~2週間で購読者向けに登場。デジタル版購読者は本日より利用可能です。  

Posted by chopnhoang at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月19日

『The Division』

発売初週で3億3000万ドル売り上げるなど、大きな成功が報告されているUbisoftの新作『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』。本作公式サイトにて、新アップデートを来週に予定していると告知されました。

アップデート内容の詳細については近日中に改めて告知が行われるとのこと。公式サイトでは「今後のロードマップはすごく刺激的で、これは始まりに過ぎない」と伝えています。なお、本作の大規模アップデート予定は4月と5月の無料コンテンツ配信、6月からのシーズンパスコンテンツ配信が告知されていました。来週配信を予定しているアップデートを含め、続報に注目が寄せられます。  

Posted by chopnhoang at 17:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月12日

『Diablo II』

2015年に旧作タイトルに関わる開発者の募集を行っていたBlizzard Entertainmentですが、今から約16年前に発売されたアクションRPG『Diablo II』向けに、最新パッチ“1.14a”をリリースしました。

今回のアップデートは現行オペレーティングシステムにおける不具合の修正に重点を置いており、OSX用の新たなインストーラーが含まれています。また、Blizzardはチート検出やハッキング防止機能を向上させる作業にも着手しており、日々改良に努めているとのことです。

Blizzardは現在も世界に存在している大きな『Diablo II』コミュニティーに感謝を示すとともに、本作のサポートを今後も続けていくことを伝えています。  

Posted by chopnhoang at 12:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月04日

『Obduction』

『Myst』シリーズを手掛けたことで知られるCyan Worldsより、PC向け新作アドベンチャーゲーム『Obduction』の予告トレイラーが披露されました。その幻想的な世界観はまさに『Myst』さながら。新たなる幻想的冒険譚の一端が詰め込まれた映像を、1分強ほどにわたって堪能できます。Cyanいわく「ピュアな人にとってネタバレになるかもしれない」とのことなので、予備知識無しで本作に挑みたい方は注意してください。

本作のBGMを手掛けるのはCyan World代表Rand Miller氏の兄弟でありながら、『Myst』共同開発者であるRobin Miller氏。1997年にゲーム業界の第一線から退いた彼にとって、ゲーム音楽制作は『Riven』以来のことになるのだとか。アドベンチャーゲームの老舗が贈る『Obduction』は2016年6月リリース予定。公式Webサイトではスクリーンショットのほか、開発者ダイアリーなども公開中です。  

Posted by chopnhoang at 18:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月26日

『アサシン クリード アイデンティティ』

2014年、ニュージーランドとオーストラリア向けに先行配信されていたUbisoftのiOS用スピンオフタイトル『アサシン クリード アイデンティティ(Assassin's Creed Identity)』。本作の海外向けローンチトレイラーがYouTubeにて公開中です。

本作は、ルネッサンス期のイタリアを舞台にしたアクションRPG。アサシンの目で探索し、豊富なミッションをクリアして「黒鴉団」と呼ばれる組織の壮大な謎を解き明かすことが目的となります。先日には、「全世界」で利用可能になると報じられていましたが、その情報通り、日本国内でも配信が開始。日本語も当然収録されており、600円で購入可能で、iOS 7以降を搭載したiPhone 5/iPad 3以降の機種に対応しています。なお、正式な配信日は不明なものの、Android版もGoogle Playを介して配信されるとのことです。  

Posted by chopnhoang at 17:41Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月22日

「PASELI」

コナミデジタルエンタテインメントは、セガ・インタラクティブと、アミューズメント機器における電子マネーインフラの整備において、共同で検討を進めることに合意したと発表しました。

各メーカーがゲームセンターなどのアミューズメント施設向けに電子マネーの導入を進めていますが、今回の協業により、交通系や流通系などの電子マネーと、コナミが独自展開している「PASELI」が、ひとつのシステム・機器で運用可能に。これには各社が提供する特有のサービスも含まれており、同システムに対応した筐体ならば「現金」「電子マネー」「PASELI」の中から好きな決済手段を選択できるようになります。

この共同インフラは2016年夏の提供を目指しており、同社は「アミューズメント施設における電子マネーの導入は、アミューズメント施設利用者や店舗運営者の利便性により、複数の電子マネーブランドが相互利用できるインフラ環境が求められています。両社は、アミューズメント業界の発展を共通の目的としたパートナーシップで、アミューズメント機器における電子マネー対応への取り組みを進めてまいります。」とコメントしています。  

Posted by chopnhoang at 17:06Comments(0)TrackBack(0)